奈良⇔山形

絵描き、三瀬夏之介の日々諸々。
<< 漆の芸術祭。 | main | 秋。 >>
遠刈田温泉。
0




    ふと思い立って、いつも僕たちを見下ろす蔵王へ向かいました。
    紅葉前の風景は緑の様々なグラデーション。
    山形はこの蔵王に守られています。


    蔵王地蔵尊とも久々の対面。スキーシーズンには首のあたりにまで雪が積もり、お賽銭箱にもスキー板が取り付けられます。


    そこからお釜まで。雲一つなく素晴らしい景色。
    大震災後の噴火口はまた違った見え方がしました。


    恐竜が出てきてもおかしくない、まるで地球始源の風景。




    夜はずっと気になっていた遠刈田温泉に泊まりました。
    江戸後期から蔵王の御山参りの起点として一時はにぎわったようです。近くには金山跡もありました。
    そして楽しみは温泉!さすが蔵王の麓、水温62度!


    いくつかこけし屋さんを見かけました。遠刈田系こけしがあるようです。



    中心部でさえこのような建物が目立ちます。
    歴史的建造物ではない建物はすぐに壊され、その場の風景を変えます。今回ここに来たのはそんな名もない風景を描きとめたいと思ったからです。


    ここはふとん屋さんだったんでしょうか?
    謎のインスタレーションスペースがあります。


    アルマジロvsクマ!なんとも陰惨なイメージが立ちこめています。


    ゆっくりと滞在して記憶に留めたい場所がまだまだここにはたくさんあります。
    | natsunosuke | 旅行 | 19:50 | - | - | - | - |
          1
    2345678
    9101112131415
    16171819202122
    23242526272829
    30      
    << June 2019 >>
    + RECOMMEND
    + RECOMMEND
    + RECOMMEND
    + RECOMMEND
    + RECOMMEND
    + RECOMMEND
    + RECOMMEND
    + RECOMMEND
    + RECOMMEND
    + RECOMMEND
    + SELECTED ENTRIES
    + CATEGORIES
    + ARCHIVES
    + twitter
    + MOBILE
    qrcode
    + LINKS
    + PROFILE