奈良⇔山形

絵描き、三瀬夏之介の日々諸々。
<< 世界のイメージ。 | main | 土湯から西根へ。 >>
せぴろま。
0
     昨日は「せぴろまの夢」開催記念フォーラム「地域における美術館という装置」を拝聴しに喜多方へ。
    大原美術館の柳沢秀行さんと東京藝大の伊藤達矢さんのお話はほんとうにおもしろく触発された!

    バブル以降、多くの装置が機能不全になるなか、そのミッションの再確認はまさに僕の所属する美大の問題でもある。
    大きく言うと明治以降、上から降ってきた様々な装置を私たちなりの装置に作り替えなくてはいけないのだろう。

    夜は大和川酒造さんで大宴会!
    美術を介して学生たちが、学芸員さんが、市の職員さんが、作家が、旦那衆が、地域の方々が集まり、そこで作られた美味しい酒を酌み交わし、未来を語り、戸は開け放たれ、外では酒蔵の暖簾が揺れ、涼しい風が吹き渡る。
    本当に奇跡のような素晴らしい時間でした。

    多くの方々との協働で出来上がる「喜多方アート暮らし」もいよいよ10月26日からスタートします!
    ただいまチュートリアルメンバー一同制作追い込み中です!
    今回は喜多方蔵の里 旧手代家住宅に展示します。

    | natsunosuke | 福島 | 21:36 | - | - | - | - |
     123456
    78910111213
    14151617181920
    21222324252627
    28293031   
    << July 2019 >>
    + RECOMMEND
    + RECOMMEND
    + RECOMMEND
    + RECOMMEND
    + RECOMMEND
    + RECOMMEND
    + RECOMMEND
    + RECOMMEND
    + RECOMMEND
    + RECOMMEND
    + SELECTED ENTRIES
    + CATEGORIES
    + ARCHIVES
    + twitter
    + MOBILE
    qrcode
    + LINKS
    + PROFILE