奈良⇔山形

絵描き、三瀬夏之介の日々諸々。
<< 日々。 | main | 学園前。 >>
青い森考。
0
    青森に行ってきました!
    来年、青森で僕が求めていた展覧会が実現しそうなので、その打ち合わせとリサーチ活動のため。
    日本という概念の南北への拡張、考古・民俗資料と現代アートの共存、東北に来て7年目の集大成にしようと意気込んでいます。






    そして本題は八戸市美術館で開催中の「豊島弘尚展」のトークイベント出席のため。
    宇都宮美術館の谷新さんとの対談前には、会場で墓獅子の舞いが披露される。

    イベントによくある、急な依頼に急な出演ではなく、今回は学芸員の大嶋さんによるアテンドで、前年から豊島弘尚が影響を受けた八戸の風景、民俗芸能を継続的に見せていただいていた。
    →http://mise.natsunosuke.com/?eid=1268294​

    お盆の時に鮫地区の墓前で見た墓獅子には感銘を受けたが、そういえばこの日は豊島の命日に近く、会場で涙を浮かべていた人もみえた。
    学芸員、遺族、地域の方々の作家への愛、美術館が個人の作家性を超えた場所になっていたこと、故郷と表現の関係など、多くのものを得た旅でした。




    戻ると「東北画は可能か?」の追い込み作業。
    苦戦している共同制作はどうなるか?!
    ひとまず喜多方でのお披露目です!

    「東北画は可能か?@喜多方画廊星醫院」
    10月31、11月1、6、7、8日 週末5日間、12時〜17時のみオープンします。
    →詳細はこちらまで。

    | natsunosuke | 青森 | 19:57 | - | - | - | - |
     123456
    78910111213
    14151617181920
    21222324252627
    28293031   
    << July 2019 >>
    + RECOMMEND
    + RECOMMEND
    + RECOMMEND
    + RECOMMEND
    + RECOMMEND
    + RECOMMEND
    + RECOMMEND
    + RECOMMEND
    + RECOMMEND
    + RECOMMEND
    + SELECTED ENTRIES
    + CATEGORIES
    + ARCHIVES
    + twitter
    + MOBILE
    qrcode
    + LINKS
    + PROFILE