奈良⇔山形

絵描き、三瀬夏之介の日々諸々。
<< ごりん。 | main | 蕺草。 >>
界隈。
0

    山形ビエンナーレ会期中に開催されるアートの市は「芸術界隈」と名付けられました。

     

    美大を卒業して山形に残り、働きながら作り続ける市民作家たちに「作家として10年後この山形がどうなっていて欲しい?」と問いかけたところ、「山形にアートシーンを!」との声が。

    作る場所、見せる場所、売るひと、買うひと、語る場所、出会う場所。

    直立する芸術ではなく、その界隈を含めた広がりの場所としての「芸術界隈(アートシーン)」の実現を目指してキックオフです!

     

     

    昨日はその第二回目の市民会議でした。

    今回の重要な議題は、市の設えと展示什器などのイメージを詰めること。

    一点ものの美術作品から商品展開まで、アーティストコレクティブを一塊で見せること、作り手と市民のコミュニケーションが生まれる場所などなど。

    宿題だったプランドローイングを元にしたプレゼンに始まり、現場視察から大まかな方向性がなんとかまとまりました。

    今後は建築家・井上貴詞さんが僕たちの思いを形にしてくれます。

     

    わかりやすい機能のないアート作品を買ってもらえるまでには、作り手と受け取り手の接点のデザインをもっと詰めなくてはいけません。市がたつ風景の見え方も大事です。

    やりたいこと、その実現までにはまだまだ問題が山積です。

     

     

     

    そして、参加メンバーのひとり、後藤拓郎くんの作品が我が研究室にやってきました。

    この一枚の中に、10年後の「芸術界隈」実現のヒントがあるように思うのです。

     

     

    アートの市「芸術界隈」は山形ビエンナーレの会期中の日曜日、七日町御殿堰緑地にて!

     

    平成28年度文化庁 大学を活用した文化芸術推進事業
    『市プロジェクト』

     

    ○アートの市『芸術界隈』
    ディレクション=三瀬夏之介(日本画家/東北芸術工科大学教授)
    会場=『七日町御殿堰』緑地
    期日=山形ビエンナーレ期間中 日曜日 
       2016年9月4,11,18,25日[日]

     

    →詳細はこちらまで。

    | natsunosuke | 山形 | 09:23 | - | - | - | - |
          1
    2345678
    9101112131415
    16171819202122
    23242526272829
    30      
    << June 2019 >>
    + RECOMMEND
    + RECOMMEND
    + RECOMMEND
    + RECOMMEND
    + RECOMMEND
    + RECOMMEND
    + RECOMMEND
    + RECOMMEND
    + RECOMMEND
    + RECOMMEND
    + SELECTED ENTRIES
    + CATEGORIES
    + ARCHIVES
    + twitter
    + MOBILE
    qrcode
    + LINKS
    + PROFILE