奈良⇔山形

絵描き、三瀬夏之介の日々諸々。
<< みちのおくにて。 | main | ロック。 >>
でんでらでん。
0

    ようやく古絵葉書の整理が終わりました。

    まだメディアの発達する以前のワイドショーのような時事ネタ、景勝地、戦意高揚など、時代の変遷を辿りつつ絵葉書が力を持っていた時代の人々の関心が伺えます。

    今回の共同制作は東北独立計画がテーマとしてあり、その裏付けとして僕たちが東北を巡る中で出会った人々の文化と生活があります。そのイメージを下敷きにして現在から未来への理念を描きこむプロジェクトであるというコンセプトを可視化させるため、576枚の時代の記録が共同制作を包み込みます。

     

     

    大学の実習室を展示室として開催する「東北画は可能か?-地方之国現代美術展-」の準備も佳境を迎えています。

    ここ数日は日光を遮蔽する作業に没頭。

    卒展では大学院生たちの修了制作が並ぶこの空間で、教員と卒業生の作品展を開催することにはすこし緊張感があります。

    この場所のポテンシャルを最大限に活かすことと作品の質の向上ですね。

     

    美大が主催する地域型アートプロジェクトの、その美大から生まれる作品群をぜひ観にきてください!

     

     

    「東北画は可能か? 地方之国構想博物館/地方之国現代美術展」

    @東北芸術工科大学芸術実習棟1F 108・109・110
    会期:9月3日〜25日 会期中無休 10:00-17:00
    【イベント】9月17日(土)13:00〜「東北画は可能か?トーク&ライブ」(17、18日は学園祭になります)
    会場:芸術実習棟110教室(地方之国構想博物館 展覧会場)
    出演:三瀬夏之介×出品者 演奏:でんでらでん「東北現代民族音楽」

     

    ◉「地方之国現代美術展」には三瀬夏之介、鴻崎正武、永岡大輔、長沢明、金子朋樹、後藤拓朗、村上滋郎、財田翔悟、古田和子が出展。

     

     

     

    | natsunosuke | お知らせ | 22:24 | - | - | - | - |
      12345
    6789101112
    13141516171819
    20212223242526
    2728293031  
    << January 2019 >>
    + RECOMMEND
    + RECOMMEND
    + RECOMMEND
    + RECOMMEND
    + RECOMMEND
    + RECOMMEND
    + RECOMMEND
    + RECOMMEND
    + RECOMMEND
    + RECOMMEND
    + SELECTED ENTRIES
    + CATEGORIES
    + ARCHIVES
    + twitter
    + MOBILE
    qrcode
    + LINKS
    + PROFILE