奈良⇔山形

絵描き、三瀬夏之介の日々諸々。
みちのおく。
0
    先日、山形ビエンナーレでの個展会場である山形県緑町庭園文化学習施設「洗心庵」に行ってきました。
    市プロジェクトでもお世話になっている建築家、井上貴詞さんに建物からお庭まで紹介してもらい、いいイメージを得ることができました。 

    ここは山形県素材による建築と、扇状地であるこの場所の立地から地下水、太陽光といった自然エネルギーをいかしているという特徴があります。ただ、空間がかなりきれいに作り込まれているので、僕の空間にするために苦闘の予感…







    そして蔵王の巨石を使った、名造園家岩城亘太郎が手がけた「東北一」の池泉回遊式庭園が素晴らしい!
    室内から室外への導線もしっかりと考えなければいけない。
    樹間に配置された石造美術品の来歴を辿るのも楽しい。



    龍山を模した瀧は地下水を組み上げたもの。



    お庭を歩くと、静と動、洋と和など、段差のある広大な敷地を利用して目まぐるしく風景が変わります。



    離れの茶室もあるんです。
    この変化にとんだ、重層的な歴史につつまれた場所に、4つのテーマをぶち込もうと思っています。

    みちのおくの芸術祭 山形ビエンナーレ2016
    2016年9月3日(土)〜25日(日)
    →詳細はこちらまで。
     
    | natsunosuke | 山形 | 21:05 | - | - | - | - |
    水の月。
    0
      山形ビエンナーレの事前リサーチのため山形市内を歩き回りました。
      今回注目したのは市内を流れる「山形五堰」。

      山形市の北側を流れる馬見ヶ崎川は、その河川敷で行われる日本一の芋煮会で有名です。
      しかし、その昔は暴れ川として知られ、江戸初期に山形藩主の鳥居忠政が流路を変更するという大工事を行いました。
      流路変更に伴い設けられた5ヵ所の取水口である山形五堰は現在も山形市の中心地を網目のように流れ、街を潤しています。

      まずは山形県立博物館にて事前学習から。
      週末だというのに貸し切り状態。縄文のビーナスとも二人っきりの対面という贅沢。



      昔の馬見ヶ崎川はかなり街中に食い込んできているのが解りますね。
      山形ビエンナーレのメイン会場でもある文翔館は完全に川の上です。
      市プロジェクトを行う御殿堰は城内のお堀へ水を引き込むためこの名称になったそう。





      さぁ、地図を片手に堰を巡る旅です。
      暗渠になって塞がれている部分も多い中、耳をすませば水のせせらぎの音が聴こえます。



      線路もくぐり抜け流れは続く。



      防衛上の設計もあり、入り組むように市街地を流れる水路はまるでヴェニスのようです。



      6月下旬には水中に梅の花の形をした花を咲かせる梅花藻が開花するそうです。













      最後は馬見ヶ崎川の取水口に辿り着きました。
      暑い日だったので麦酒がうまい!

      山形の中心で水の記憶を辿る不思議な一日でした。
      | natsunosuke | 山形 | 23:00 | - | - | - | - |
      うだる。
      0


        鶴岡アートフォーラムに行ってきました。
        「東北画は可能か?」のやまごんでお馴染み、鶴岡市在住の渡辺綾と合流して学芸員さんと打ち合わせ。
        エル・アナツイの巨大作品も展示した大きな箱と、充実した市民アトリエにやる気をくすぐられる。

        お向かいでは妹島和世氏による鶴岡市文化会館も絶賛工事中。
        来年夏の展覧会に向けてじっくりと作り上げていきたいと思います。




        その後、ずっと行きたかった鶴岡の某所へ。
        なかなか辿り着けず、途中ショックな出会いもあり、このどうしようもない感覚は山形ビエンナーレまでに作品化したい。










        | natsunosuke | 山形 | 23:31 | - | - | - | - |
        市の神さま。
        0
          山形ビエンナーレと共に開催される市プロジェクト「アートの市(仮)」の座長を務めます。コアメンバーは芸工大を卒業してからも山形で生活しながら制作を続ける若き作り手たち。



          作り手の作家性と出会う場、市の神さまの復活、七日町を水の街と読み替える、サーカス小屋、ホワイトキューブの非日常性、いかがわしいギャンブル性、そもそも貨幣交換以外の市は現代に可能なのか?
          とめどもなく溢れる気持ちを形に変える作業がスタートしました!

          →山形ビエンナーレの情報はこちらから。



          | natsunosuke | 山形 | 13:36 | - | - | - | - |
          日々。
          0
            新入生たちと羽黒山に写生合宿に行ってきました。
            今年の日本画コースは43名の大所帯。北は北海道、南は沖縄、海の向こう中国からも新しいメンバーを迎えました。
            信仰の山の霊気の中でのスケッチに精進料理、ご祈祷、夜の講評会に懇親会。
            いい学年になりそうです。




















            今年の桜はほんと早く、ゆっくりと味わう前に散ってしまった印象。
            思えば森の月かげには昨年の桜の季節に入居だったな。

            絵の上に桜が舞い散る中、一年の早さを思う。
            今年は月かげもどんどんと外へ発信していきますよ。

            森の月かげ FBページ
            https://www.facebook.com/morinotukikage/

            森の月かげ twitter
            https://twitter.com/morinotsukikage



            | natsunosuke | 山形 | 21:21 | - | - | - | - |
            極月。
            0


              今日の大学からの風景はとても美しかった。
              冬に突入する前のちょっとした合間に、山形はこんな姿を見せる。

              一週間ほど上野界隈に住んでみて、ここは人の住む場所じゃないと思った。
              静けさと山の稜線と高い空と冷たい空気のここでものをつくろう。




              「東北画は可能か?」ではいくつかの反応が。
              あるテレビ局は、切実で複雑なこのプロジェクトをこれからしっかりと追いかけていきたいと話してくれた。
              展覧会には残念ながら会期がある。
              ぜひ、ぜひ、あの空間で見て欲しい。


              そして明日はこれ!

              創造する伝統 杜文化祭2015
              Cross the Arts and Culture
              トークセッション「三瀬さんに聞いてみたかったこと」

              参加費:無料
              ゲスト:三瀬夏之介(日本画家/第5回創造する伝統賞受賞者)
              ★当日参加も受付いたします★
              ※当日参加の場合お席準備ができない可能性ございますのでご了承ください。

              事前に三瀬夏之介氏への質問を公募し、当日会場で三瀬氏が答えるトークセッション。
              素朴な疑問から専門的な質問まで、誰でも質問者になり、セッションに加わる事が出来ます。Q&Aからさらに当日参加者との質疑応答を重ねることで、作家の人物像を浮き彫りにし、その芸術活動について理解を深めていきます。


              お昼過ぎから少し東京都美術館にもいます。
              ぜひ会場でお話しましょう〜

               
              | natsunosuke | 山形 | 21:09 | - | - | - | - |
              天地。
              0
                朝一、上山のアトリエで一筆入れた後、数時間後には裏手の蔵王山でトレッキング。
                標高1841mからアトリエを見下ろす。

                歴史を知ると見える風景も変わる。







                | natsunosuke | 山形 | 10:05 | - | - | - | - |
                三瀬。
                0


                  怒濤のオープンキャンパスを終え、抜け殻のような僕には温泉がある!
                  久しぶりにのんびりと過ごした一日でした。

                  今年はこれから京都造形芸術大学、金沢21世紀美術館、T-Art gallery、東京藝術大学、八戸市美術館でのトーク、レクチャーなどなど。
                  制作、発表だけではなく、そこで掴んだ感覚、考えを伝えることも仕事のひとつだと思うので、よっぽどのことがない限り断ることはないけど、今年はなんだか多いような気がするな。いつもうれしい出会いがあるからやめられないんだけど。
                  | natsunosuke | 山形 | 21:38 | - | - | - | - |
                  山形壁画考。
                  0










                    | natsunosuke | 山形 | 21:20 | - | - | - | - |
                    上の山。
                    0
                      この東北にやってきてからドンドン作品が大型化していく中、最初はあんなに広いと思っていた研究室が手狭になってきていた。
                      ゆったりと使えて、みんなで美術の話しができて、いろんな人が集まれる、そんな場所を探していました。
                      そしてついに、この4月から芸工大保存修復センターの大山龍顕くん、卒業生たちと、上山市にある廃校を共同アトリエとして運営していくことになりました。

                      今日は上山市役所にて契約の最終確認。ただつくる場所としてではなく、多くの出会いのある場所として動かしていければと思います。




                      こんなにかわいい尊徳像は初めて見た。校庭の片隅には土俵もあります。
                      小学校って地域の中で一番いい場所に建てられてるんだよね。



                      こちらは木造の旧校舎。ここでの展覧会開催を目論んでいます。
                      中庭には素晴らしく大きな枝垂れ桜。多くの木々が植えられていて春の芽吹きが楽しみです。



                      創立は120年を超える小学校。建材のすべてに、大量生産前の美しさが宿っています。







                      こちらがアトリエとして使用する教室。各部屋に備えられた水場がうれしい。窓を開けると素晴らしい景観。
                      カフェやギャラリーも併設したいと夢が広がります。定期的にワークショップなどもひらくつもりです。







                      | natsunosuke | 山形 | 23:50 | - | - | - | - |
                       123456
                      78910111213
                      14151617181920
                      21222324252627
                      28293031   
                      << July 2019 >>
                      + RECOMMEND
                      + RECOMMEND
                      + RECOMMEND
                      + RECOMMEND
                      + RECOMMEND
                      + RECOMMEND
                      + RECOMMEND
                      + RECOMMEND
                      + RECOMMEND
                      + RECOMMEND
                      + SELECTED ENTRIES
                      + CATEGORIES
                      + ARCHIVES
                      + twitter
                      + MOBILE
                      qrcode
                      + LINKS
                      + PROFILE